最近住みたいと考えている新築の一軒家

新築を購入するにあたり、長く住むには最初にどれだけ情報を寄せて検討するかが重要になるので、ポイントを記載します

最近住みたいと考えている新築の一軒家

新築購入にあたり重要な事

最近住みたいと考えている新築の一軒家
最近では、住宅ローンも史上最低金利を更新しています。家の購入を考えている方には朗報です。新築を考えている方に何点かポイントがありますので、参考にしていただければ幸いです。家を購入するとなると、間取りや内装を先にイメージしてしまいますが、一番重要なのは場所です。これから半世紀以上を過ごす場所ですから、利便性が大切です。通勤や買い物をするのに1時間以内がベストだと思います。40歳前後までは体力、精神力も充実していますが、高齢になると身体にとても負担になります。

場所が決まれば、土地探しです。これも長く家を維持して行く上で重要です。最近では、地盤調査も制度が上がり、地盤沈下により家の歪みが起こる事も少なくなってきました。しかし数十年間の間に起こる地震や、豪雨などで、地質も変化することでしょう。平地なら、昔どのように使われていた土地なのかを調べる必要があります。市役所で、昔の地図を閲覧できます。

場所と土地が決まれば、次は間取りです。間取りは人それぞれ好みがありますので、建築方法の重要なポイントだけ記載します。在来工法、2x4、etcハウスメーカーは次々と開発されますので、特徴をしっかり聞いておきましょう。後は妥協点をしっかり決めておきます。新開発や新技法、耐用年数などは技術の進歩でいくらでも伸びますが、金額も比例して大きくなります。今後の生活に影響が内容にしっかり相談して決めることが重要です。


Copyright(c) 2018 最近住みたいと考えている新築の一軒家 All Rights Reserved.